メルディアDCの口コミや評判

公開日:2022/12/15

株式会社メルディアDC

社名:株式会社メルディアDC
住所:〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原二丁目1番3号 SORA新大阪21 9階
TEL:06-4866-5388

メルディアDCは、営業と設計、工事の各分野からそれぞれ別々の担当者が集まりチームを結成することで、設計から施工までのすべてをノンストップでプロデュースしている会社です。本記事では、メルディアDCの特長と魅力を紹介します。枚方市で新築の一戸建てを購入したいと考えている方はぜひ参考にしてください。

各分野の担当者からプロジェクト

メルディアDCでは、営業と設計、工事からそれぞれ別々の担当者が集まりチームを結成することで、設計から施工までのすべてをノンストップでプロデュースしています。最初から最後までをチームでサポートしてもらえるため、安心してすべてを任せることが可能です。

サンファースト工法・MIRAIEで地震に強い

日本はほか国に比べて地震の発生頻度がとても高く地震大国ともいわれています。そんな地震大国である日本で一戸建てを購入するなら、地震への対策は必要不可欠といえるでしょう。

メルディアDCの住宅には、サンファースト工法や制震ユニットMIRAIEなどのさまざまな制震技術・耐震技術が盛り込まれているため、万が一災害級の大きな地震が起きてしまっても自宅が全壊してしまう心配がありません。下記からは、メルディアDCの家づくりを支える技術を紹介します。

サンファースト工法

メルディアDCが手掛ける住宅では、サンファースト工法というオリジナルの工法を採用しています。サンファースト工法では、従来の工法に比べて耐震性や耐久性が大きく向上しており、さらには建物の歪みを最小限に抑えることができます。

制震ユニットMIRAIE

MIRAIEは、地震の揺れを熱に変えて吸収する高減衰ゴムがエネルギー吸収材に採用されている、90年間制震特性が変わらないという驚異の性能を持った制震ユニットです。高層ビルの制震ダンパーに使われている技術と同じ技術で作られているため、大きな地震が起こってしまっても自宅が全壊する心配がありません。実際の地震を想定した実物大振動台実験では、震度7の揺れ幅の内最大で95%を低減させることに成功している実績を持っています。

三栄式羽子板ボルト

メルディアDCが手掛ける住宅では、新開発の三栄式羽子板ボルトを梁の接合部に使用しています。三栄式羽子板ボルトは、木材の乾燥や湿気による梁の接合部のゆるみの発生をほとんど永久的に防ぐことができるボルトです。時間経過によるゆるみが発生しないため、住宅が劣化しづらく、少ないメンテナンスで長く住み続けることが可能です。

ホールダウン金物

建物の柱部分と梁の接合部には、ホールダウン金物を採用しています。こういった細部までの行き届いたこだわりが、住まいの強度を高め、地震に強い住宅を実現させている要因といえます。

構造板

建物の外周部分には、構造板を貼り付けることで柱と梁を一体化しています。外周のすべての柱と梁に貼り付けることで、建物全体が箱状の躯体となっており、地震や台風などの横から建物にかかる負荷に対抗する力が大きく向上しています。

集成柱

柱部分には、高品質な集成柱を採用しています。乾燥させた薄い板を複数枚重ね合わせ、圧着して柱を生成することで高い高度を実現しています。

地球にやさしい快適な住まい

メルディアDCが手がける住宅は、一次エネルギー消費量等級最上位である5を満たしており、認定低炭素基準相当の快適で省エネかつ経済的な住まいです。そのため、少ない電力消費量で夏は涼しく冬は暖かい快適な生活を送ることができます。下記からは、メルディアDCの手掛ける住宅の快適の仕組みについて紹介します。

アクリアネクストの採用

メルディアDCでは、断熱材に高性能グラスウールのアクリアネクストを採用しています。アクリアネクストはガラスを原材料としているため、繊維と繊維の間に無数の空間があり、外部からの熱を室内に入り込みにくく、室内の熱を外に逃がしにくくできます。高い断熱性能を誇っているため、夏は涼しく冬は暖かい年間を通して過ごしやすい快適な空間を作り上げることが可能です。

熱の出入りを防ぐハイブリッドサッシ

メルディアDCの住宅はサッシにもこだわっており、サッシはアルミ樹脂素材のハイブリッドサッシを採用しているため、外から冷気が室内に入り込んでしまったり室内の空気が外に漏れ出てしまったりする心配がありません。また窓ガラスは、Low-E金属膜で表面がコーティングされたLow-E複層ガラスが採用されています。

LED照明が標準採用

環境に配慮した省エネな住宅を実現するために、メルディアDCが手掛ける住宅では長寿命なLED照明が標準採用されています。玄関の照明やトイレなどの家族共用のスペースにはLED照明が搭載されているため、白熱灯や蛍光灯を使用した場合に比べて省エネで、さらにはメンテナンスの頻度を抑えることができます。

長期的にみると電気代を大きく節約できるため、住んだ後でお金がかからない家に住みたいと考えている方に最適です。

高い熱効率給湯器エコジョーズ

給油機には、ガス使用量が削減できる高い熱効率のエコジョーズを採用しています。エコジョーズはお風呂とキッチンなどの複数の場所で同時にお湯を使用しても湯切れを起こす心配もなく、性能面でも優れています。

まとめ

本記事では、メルディアDCの特長と魅力を紹介しました。いかがだったでしょうか?メルディアDCでは、営業と設計、工事からそれぞれ別々の担当者が集まりチームを結成することで、設計から施工までのすべてをノンストップでプロデュースしています。最初から最後までチームでサポートをしてもらえるため、家を購入することに不安を抱えている方にこそ最適です。本記事が枚方市で新築一戸建てを購入したいと考えている方の、お役に立てれば幸いです。

【枚方市】新築一戸建て不動産おすすめ5選!

イメージ
会社名近畿住宅流通関西不動産情報センターフロンティア不動産販売住まいのNATTOKU住まいステーション
特徴顧客の想いを優先したサービスが人気!お子様連れも安心のサポートありオンライン相談もOK!資格をもつスタッフが丁寧にサポート経験豊富なスタッフが顧客それぞれに合わせた住まいを提案!地域密着型の丁寧なサポートが魅力!豊富な限定物件も案内OK最新情報を惜しみなく提供!理想の住まい探しが叶う抜群のサポート
詳細リンク

おすすめ関連記事